事務所の壁が台風で飛ばされました~保険請求(三重県四日市市)

『保険屋さんの保険請求実例』
担当のぐっさんです。

今回は

『台風で事務所の壁が飛んでった~』
三重県四日市市の方からのご相談

平成30年9月の台風で事務所裏手の
壁が一部飛んでってしまった!
とのことです。

現場に行ってみると・・・

確かに飛んでいて破損が激しいものの
劣化の箇所も多く・・・

保険請求は難儀するかな~

と思いました。

さしあたり
台風での被害とのことで・・・

はがれた部分は
『火災保険の請求対象の可能性大』
だと思います。

ただし・・・

写真のいくつかの部分は劣化による
被害にかなと思われます。

今回の相談者の方は・・・

他の箇所が劣化であるので
台風で剥がれたところも保険は
出ない!

と思っていたそうですが・・・

ご連絡いただき、現場確認の結果
他の箇所でも台風による破損が
みつかり、大きな保険金の支払い
になりました。

多くの方々は・・・

古い建物だから~
火災保険は請求しても出ない!

そんなことないです!

劣化だから~
火災保険は請求しても出ない!

そんなことないです!

実際は、建物の新旧はほとんど
関係ありません。

劣化と思っていても、大風・台風
大雪での破損もあるかもしれない

 

まずはご相談!

 

ちなみに今回
自己負担ゼロでの修理が出来ました。

 

弊社の火災保険の請求の段取りは

まずは、私自身で現地を確認します。
その破損の状況での保険請求の見積に
強い工務店と連携し見積作成します。

そのうえで保険会社へ請求しますので
しっかりとした保険金の支払いがあり
結果修理がしっかりとできます。

ご自宅を確認して?と思ったら・・・

 

ご相談は・・・

保険代理店 株式会社ライフ・アート

メールでのお問合せ

本ブログは保険請求の一端をご紹介
するものです。保険金等の支払につ
いては各社の規定によります。

三重県 鈴鹿市・津市・四日市市・亀山市
桑名市・松阪市・いなべ市・名張市 他

愛知県 名古屋市・あま市・清須市・稲沢市
一宮市・春日井市・小牧市・蟹江市・津島市
弥富市・海部郡・岡崎市・安城市・日進市

岐阜県 岐阜市・大垣市・羽島市 海津市

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です